iOS11導入によるhomebridge不具合と対処法

#2017年9月27日(水)に一部更新しました。

 

昨日、iOS11を導入してiPhoneにいくつか不具合が出ました。


・コントロールセンターのwifiがオフできない → [設定]からオフで対応

・電波強度の数字表示が解除される → 対処法なし

・ホームアプリでhomebridgeの赤外線リモコンを使用する機器が表示されない

 

homebridgeに関する不具合はベータ版からの既知の問題で対処策もいくつか提示されています。

github.com

ウチの環境では、まず、赤外線リモコン対応の電源スイッチがホームアプリに表示されなくなりました。

上記のリンク先に記載されている対処法のうち、homebridgeのconfig.jsonに書いてあるusernameとpinの変更を行いました。iPhoneのホームアプリのhomebridgeを削除後、登録し直すことで電源スイッチは表示されるようになりましたが、今度はRaspberry PiのGPIOに接続している温度・湿度センサーが非対応の機器として表示されるようになりました。

f:id:yrn7:20170927021518p:plain

対処法

github.comこちらに homebridge のバージョン0.4.28の話が出ており、iOS11で使用できているとのことだったので、homebridge をupdateしてみました。

$ sudo su
# npm install -g homebridge
# exit
$ sudo systemctl restart homebridge
$ sudo systemctl status homebridge

● homebridge.service - Node.js HomeKit Server
   Loaded: loaded (/etc/systemd/system/homebridge.service; enabled)
   Active: active (running) since Wed 2017-09-27 02:12:00 JST; 20min ago
 Main PID: 3010 (homebridge)
   CGroup: /system.slice/homebridge.service
           └─3010 homebridge


上記コマンドのうち、installとなっている部分はupgradeでもよいと思うし、homebridgeのrestartはrootのまま行ってもよいと思います。

ウチはGPIOに接続しているセンサーがあり、homebridgeを起動しているユーザーをGPIOグループに入れている関係だと思うのですが、rootでrestartするとセンサーにアクセス権がなくて温度・湿度が取得できなかったので、上記のようにしました。

この後前述のconfig.jsonの対応とホームアプリの再登録で問題なくhomebridgeが動くようになりました。

f:id:yrn7:20170927024422j:plain