Raspbianでapt-get upgradeが失敗したときの話

Raspberry Pi 3で apt-get upgrade を実行したとき、今までは出なかったこんなメッセージが出て、upgrade ができなくなりました。

E: The value "stable" is for APT::Default-Release is invalid, since such a
release is not available in the package-sources.

ググって行くとやがてこんな情報が出てきました。

unix.stackexchange.com

ややうちとは違う状況ですが(Wheezy から Jessieに upgrade したわけではなく、最初から Jessie を使っています)、「3 Answers」に記載されているファイルをリネームしてから upgrade を実施してみました。

$ sudo mv /etc/apt/apt.conf.d/10defaultRelease
/etc/apt/apt.conf.d/10defaultRelease.old
$ sudo apt-get upgrade

10defaultRelease.old は sources.list ではない、と言われましたが、upgrade は問題なく完了しました。
上記のサイトに従い、10defaultReleaseを編集して恒久対策とします。

$ sudo mv /etc/apt/apt.conf.d/10defaultRelease.old
/etc/apt/apt.conf.d/10defaultRelease
$ sudo vim /etc/apt/apt.conf.d/10defaultRelease

APT::Default-release \"oldstable";

おしまい。